お問い合わせ・予約受付
03-6382-4880

  • 小児・思春期の頭痛

    2022.07.26

    こんばんは。院長のKです。

    先日、中野区医師会の勉強会にて小児・思春期の頭痛を講演しました。

    大人よりもはるかに難しい頭痛診療。

    その原因は、身も心も成長発達段階にあるからです。

    「鎮痛薬が効かない頭痛が有る」ことを理解してもらう事が1番の課題です。

    子供に片頭痛はありますか?答えはYESです。

    小児片頭痛の典型的な臨床像は、「それまで元気に遊んでいたこどもが、急にゴロゴロ(時にしくしく泣いていたり)して遊びたがらない。聞いてみると頭が痛いと言います。顔面蒼白だったり、気分不良を訴えたり、大丈夫かなと思っていると、2時間程して気がつくといつの間にかまた元気に遊んでおり、ケロッとしてもう何ともないと言ったり。ひょとしたら仮病じゃないかと疑われていたりする。」こんな頭痛です。

    小児の片頭痛は比較的明確で、成人と異なる部分を知っていれば診断が可能です。発作時間が短い、夕から夜に多い、両側性も多く、締め付けられ感も強いなどなど。

    問題となるのは、学校不登校な慢性緊張型頭痛。慢性連日性頭痛の中の1つです。

    精神心理学が大きく関わるため、様々な社会的サポートが必要となります。

    風邪で休んだこと、先輩からの嫌がらせ、給食がまずいなど、些細な事で自己評価と現実が食い違った時、慢性緊張型頭痛は爆発します。、

カレンダー

2022年8月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

最新の記事

アーカイブ

ページトップへ